別れ方で変わるで復縁の方法が変わってくることはおわかりいただけれると思います。復縁のマニュアルはあれど、破局タイプによってはそれが逆効果になってしまうかもしれないので、まずは別れた原因を見つめることから復縁を始めましょう。

別れ方で変わる?破局タイプ別の復縁とは

最近では婚活中の男女の中で、復縁する人々が急増しているそうです。最初から彼氏や結婚相手を探すより、相手の事を知り尽くしている関係の方が結婚に至りやすいからというのが本音のようです。

 

とは言っても、復縁したいという気持ちがあっても、どのように復縁に踏み切ってよいかなかなか分かりませんよね?
復縁方法は別れた状態やタイプによって細かく分かれてきますので、あせって急発進してしまわぬよう考えてから復縁対策を練りましょう。

 

 

元彼との現在の状況について

 

・自分から彼を振ったのか
・相手から振られたのか
・何となく自然消滅してしまったのか

 

この3パターンに分かれるとは思いますが、上記に挙げた状況パターン別にして復縁方法をアドバイスしていきたいと思います。

 

自分から彼氏を振ってしまった場合

何か原因があってその彼氏と別れてしまったのだとは思いますが、自分から相手を手放してしまった場合の復縁は、意外と難しくありません。男性は全体的に過去の恋愛を引きずる傾向にあり、振られたとなるとますます引きずっている可能性があるからです。

 

あなたの方からさりげなくメールで遊びや食事の誘いをかけると、相手は悩むかもしれませんが、比較的応じてくれると思います。そこでひとつ注意しておきたいことは「なぜ彼を振ってしまったのか?」という疑問にちゃんと答えられる用意をしておくことです。女性でも振られたら原因が知りたいとは思うでしょうが、男性は理屈っぽい生き物なので、その辺りを気にする人が多いのです。

 

相手から振られた場合

彼から振られた場合は何かしら原因があるはずなのです。その原因が分かっているなら、そこを改善するように努力しなければ、復縁は難しいと思います。

 

もうすでに付き合っている彼女がいる、その彼女の存在が原因で別れてしまったのならば、彼氏の友人知人にさりげなくリサーチをかけ動向をそっと見守りましょう。そして彼がその彼女と倦怠期やケンカをした時こそ、復縁のチャンスです。

 

その時、別れる前よりアナタが良い風に変わっていたら、彼氏も目を見張り、復縁を考えてくれる可能性も高まります。

 

 

何となく自然消滅してしまった場合

告白して付き合ってはみたものの、仕事などが忙しいなどで、中途半端なまま関係が終わってしまった場合は、友達からやり直すのが最も効果的です。

 

まずはメールから始め、食事をしたり遊んだりしているうちに、何となくまた恋人関係に戻っているというのがこのパターンでは理想的な復縁につながりやすいでしょう。

 

おわりに

アナタと離れているうちに、彼も少しは変わってしまっているかもしれませんし、他に好きな人がいるかもしれません。ところが元彼女には一番の切り札「彼の趣味を知っている」「彼の好みを知っている」という強みがあります。彼に気持ちの良い雰囲気を作り出し、やっぱりこの子じゃないとダメかな?と思わせることができればもう一押しです。復縁への道は近づいています。

 

元彼との復縁は、不安や戸惑いも多いかと思いますが、彼を理解し包み込んであげることができれば、復縁できる可能性も広がりますのでくじけずに頑張りましょう。

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る