復縁するなら絶対にやってはいけない、NGな行動を集めました。復縁に夢中になるあまり、こんな行動を自分がしているのを見落としていませんか?復縁したいなら絶対にやってはいけないNGな行動をご紹介します。

復縁するなら絶対やってはNGな行動

彼のことが忘れられないまま、他の男性と付き合っては元彼と比べてしまい、結局短期間で別れたり、思い出に浸ったまま最後には涙にくれてみたり、最後には元彼の事を考えすぎて暗い方向へと自分を追い詰めてしまったり・・・

 

復縁をしたいと感情的になりすぎて色々迷惑をかけてしまい、最終的には復縁を望めないほどに嫌われてしまっては何にもなりません。

 

そこで、復縁したいなら絶対にやってはいけない3つのNGをアドバイスします。

 

 

彼とつながっていたい、必死さゆえのメール攻撃

彼を失ってしまった喪失感から、お付き合いしていた時以上に一方的にメールを送りつけ、自分からのメールに返信がないからもう彼女ができてるのかも、と勝手に悲観的になったり「あなたの為に悪い所を直すから、もう一度チャンスがほしい」などと延々メールを送り続けるのは逆効果です。

 

自分が同じ立場だったら相当気持ち悪いし、こんな人と付き合っていたのかと少なからずショックを受けると思います。
会話もメールも相手がそれに応じようとしなければ、迷惑行為以外なにものでもありません。返信が来なくてもそれ彼の返事だと受け止めましょう。

 

 

彼のすべてを知りたい、ネットを使ってのストーキング行為

一旦別れてしまうと、行動を相手に知らせる義務もありませんし、相手の自由です。ところが相手が自分から離れてしまうと、好きな人だけにどうしても行動を知りたくなってきます。

 

最近ではsNS(フェイスブックやTwitter)などのツールがあり、相手の後をつけるストーカーの他にネット上でストーキング行為をしてしまいがちです。

 

彼氏のつぶやきや日記などを夜な夜な読み行動をチェックして、女の影や、新しい彼女ができていないか気をもんでみたり・・・もしも相手がその事に気づいてしまったら、オレの事そんなに好きでいてくれたのか、と思うより先に「怖い」「気持ち悪い」という感情が先にきてしまうと思います。

 

 

私はアナタがいないと死んでしまいそうになる、などの病みメール・写メを送りつける

彼の事が好きすぎて、戻ってきてほしくて、心配してほしくてこういう行動に走ってしまう女性がいることは確かです。
自傷行為やオーバードーズなどをして相手を呼びつける方法は、自尊心や周りの人たちを傷つける一番最低なやり方です。

 

相手を脅すようにして無理やり復縁しても、相手の心は戻ってはきません。それどころかアナタを憎むようになるかもしれませんので、これだけは絶対にやめてください。

 

おわりに

もし思い当たることがある、現在している方はきっぱりとやめましょう。恋愛は相手の事を思いやれるかで長続きできるかが決まります。復縁ができればそれは一番いいことですが、復縁できてもできなくても、相手の事を好きだという想いまであきらめる必要はないと思います。

 

自分の気持ちだけを丸ごと相手に押し付けるのではなく、復縁してでもまたよりを戻したくなる女性になれるよう頑張りましょう。

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る