仕事で終電帰宅も多かった彼。そんな中、恋人にそんな感情をぶつけられたら、たまらなかったと思います。私は、自分の行動を後悔しながら、泣いて反省する日々を送っていました。

「仕事と私、どっちが大事?」彼を怒らせて音信不通に…

この度、メール占いがきっかけで、彼と復縁できた体験を、感謝をこめて、書かせて頂こうと思います。
3年前、20代前半だった私は、「絶対、都会人の恋人をゲットしてみせる!」という意気込みで上京、契約社員として事務職をしながら、都会で婚活を始めました。

 

しかし、同じ会社の中では全然出会いはなく、私の婚活の場所は自然と、出会い系サイトとなっていきました。
出会い系サイトを使う、ということは初め抵抗があったのですが、意外と「忙しすぎて今まで出会いがなかった」という、ごく普通の男性達も多く登録していて、割とすぐに抵抗はなくなりました。

 

そんな中、一人の男性と出会い、お付き合いを始めることができました。
何と彼は、某超有名企業の研究職の男。
いわゆるエリート。
まさに棚ボタでした。

 

彼への尊敬と、地元の友人達からの「羨まし〜」という声とともに交際がスタートしました。
しかし、数か月付き合っていくと、彼が私より、仕事を優先しているのでは?と思うことが多くなってきてしまい、彼への不満が、少しずつ募って行きました。
残業でデートの時間に平気で遅れる、休日出勤が重なりデートできない週末も多くなる、お家デートの時も仕事をすることがある、等。
そして、ある日、そんな彼に対して怒りが爆破して、「仕事と私、どっちが大事なのよ!」と、(メールで)不満をぶつけてしまいました。

 

その後、彼とは音信普通に……。
思えば、仕事で終電帰宅も多かった彼。
そんな中、恋人にそんな感情をぶつけられたら、たまらなかったと思います。
私は、自分の行動を後悔しながら、泣いて反省する日々を送っていました。

 

そんなある日、ある雑誌で、「メール占いマリア・タロット占術」という見出しを見つけたのです。
このまま泣いているよりは、と思い、私は結衣先生に占いをして頂こうと思いました。
お返事は、思ったよりすぐ頂けました。

 

 

結果はというと……。
「彼は、貴方と幸せになりたいからまず仕事で結果を出さなければと一生懸命だった。それを貴方に否定され悲しんでいる。とにかく謝り、彼の仕事を認めてあげること。頑張ってくださいね。」

 

それを読んでからの私の行動は、我ながら素早いものでした。
彼に直筆で、御免なさいという気持ち、これからは貴方が一生懸命立ち向かっている仕事を心から応援していきたいという気持ち、そして今も愛しているという気持ちを、素直に書きました。
ポストに投函してから数日後、彼から久しぶりの電話がきました!

 

そして、まさかの、まさかの一言。
「実は仕事で転勤が決まった。一緒に、ついてきてくれないか?結婚しよう」
ドラマみたいな、素敵な夜景を見ながら指輪を渡されて……というシチュエーションではありませんでしたが、私はその電話を受け、嬉しくて嬉しくて、泣き崩れました。

 

今度の週末は、彼と新しい部屋を一緒に見に行く予定です。

 

 

>>占いマリアに復縁相談

 

関連記事一覧


このページの先頭へ戻る